Luk You | スロットの島
5
archive,category,category-5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-14.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive
 

スロットの島

横須賀市は神奈川県にある有名な都市です。この街は国の軍事活動の支援にも関わっており、神奈川県を経済的に支えています。猿島は横須賀に浮かぶ島です。長くてきれいな砂浜と徳川時代の要塞があります。江戸時代には徳川幕府が猿島を利用していました。その後は、横須賀海軍操練所が使用していました。第二次世界大戦後、島は無人島となり、海洋公園として整備されました。1990年からは自治体が海洋公園として管理しています。行政の影響は非常に少ないです。海洋公園では、キャンプや釣り、海水浴などの施設を提供しています。それだけではなく、島内にはバーベキュー施設を備えたピクニックスポットもあります。東京湾に浮かぶ自然に恵まれた島です。フェリー施設もあり、観光目的で乗船することも可能です。横須賀からは10分ほどで到着します。綺麗な水と緑豊かな木々が織りなす美しい景色の中を、ゆったりとしたアクティビティと合わせてフェリーの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。 猿島と観光  - 三笠山橋からは、猿島まで船で行くことができます。三笠山橋は横須賀中央駅から徒歩15分。夏の船のタイミングと冬の船のタイミングは異なります。水生公園の入園料は大人(15歳以上)200円、中学生(15歳以下)100円。猿島ガイド協会では、文明の証拠がある地域を1時間半で案内しています。戦前の土地に文明があった証拠を見ることができます。島内には立ち入り制限のあるエリアがあります。これらのエリアには、赤レンガの兵舎、火薬庫、砲台があります。当時の大砲は長距離まで届くと言われています。最近では、富津の海にある人工海防島への案内も行っています。年間約2万人の観光客が訪れると言われています。観光客の層は、散策に興味のある子供から、歴史に興味のあるシニア層、家族連れなど、レジャー目的で島を訪れる人が多いです。自然環境はも多くの観光客を惹きつけています。また、島はソーシャルメディアでも有名です。島は、全長が450メートルあります。訪問者は、一方の側に房総半島、他方の側に三浦半島を見ることができます。島では、利用可能な多くの食料品店はありません。観光客は食べ物と水を持参することをお勧めします。また、ピクニックの外出に必要な衣類やその他の必需品の予備を持参することをお勧めします。 結論 - 横須賀は有名な企業があることでも知られています。日産自動車は横須賀に工場を構えています。日産自動車はその工場で何人かの地元の人を雇用しています。この工場は1961年から操業しています。横須賀リサーチパークは、多くの企業が共同で設立したものであり、無線通信の研究拠点となっています。横須賀から猿島へは観光客を運ぶフェリーが運行しています。...